メニューボタン

  TOP  > シリーズ紹介  > 英進館編  > 井上 和久インタビュー

ヘッダー画像
ヘッダー画像


●『人生のメソッド〜英進館編〜』の見所とは?
少子化で学習塾業界が厳しい中、英進館は40年近くにわたって、合格実績、生徒数を伸ばし続け、今や日本トップクラスの進学塾になりました。
その秘密はどこにあるのでしょうか。ドラマ作りを通して、何度も取材を重ねるうちに、私たちも先生方の生徒たちへの指導にかける情熱に感化されていきました。

英進館は、「人は人によってしか動かされない」という真実の下で、先生と生徒が向き合ってきた結果として、沢山の英才を輩出してきました。

なぜ、それほどまでに真剣に子供たちと向き合えるのでしょうか。先生方の答えはシンプルでした。

「子供の純粋さと毎日向き合っていると、自然と純粋な気持ちになってしまう。」受験生の「小春」と塾講師の「広瀬」の物語は、英進館、そして、日本中の学習塾で、真剣に勉学に取り組む何十万人の物語なのです。

このドラマを通じて、真剣に物事に取り組む純粋な気持ちを思い出してみませんか。



●ドラマシリーズ『人生のメソッド』にかける思いとは?
『人生のメソッド』では、時代を創り、歴史に名を刻む地場企業の物語を紡ぎ出し、その志に続く人たち、共感する人たちに、分かりやすく、そして面白く、その物語を伝えていきます。

万家徳治朗、一座が繰り広げる物語を、一度ではなく、何度でも見て欲しいです。そういう物語を創って参ります。

福岡、九州には、魅力的な優良企業が多数あります。まずは30年100シリーズが大きなマイルストーンです。

『人生のメソッド』は、三天屋多嘉雄はじめ、キャスト及び制作スタッフの大半が、福岡在住、福岡出身の「福岡発ドラマ」です。
インターネット、スマートフォン視聴が増えていく中で、映像コンテンツにおいても地方発信がしやすくなりました。

これからは、地方都市でのコンテンツ制作に、更なる大きな可能性が生まれ、ユーザーを楽しませることが出来る才能を、地方都市から発掘、育成しやすくなっていきます。 『人生のメソッド』を通して、福岡発世界へのコンテンツ発信の大きなムーブメントを創ってまいります。

井上 和久 プロフィール

ページトップへ